Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2017年6月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Tags

人事制度の改訂か改悪か

会社が、人事制度の改革として、役割によって、給与がアップもダウンもするという制度を打ち出しています。今まで、課長級や部長級という役職を設ける制度がありましたが、それを廃止し、組織をフラットにしたうえで、本人の役割を適切に配置し、役割によって、給与や賞与が決まるという制度になるようです。
確かに、部長級に一旦なると、部長級から課長級に落ちることもなく、給与も基本的には右肩上がりでしたし、その人の成績いかんに関わらず、あるいは、人格に関わらず、その人を部長級にふさわしいポジションに付けることがまかり通っていました。それにより、組織や人事が硬直化していたことも実感としてあります。
一方で、本当に自分の実力にふさわしい役割が与えられるのかどうか、あるいは、ある程度給与が安定しなければ、生活設計ができないなど、不安もたくさんあります。また、どの役割を与えられるかについて、ボスの好悪が入る傾向も否めません。
会社からの説明によれば、他の会社では当然にやってきたことということですが、本当にそうなのか確かめようもありません。もちろん、人事制度に完璧はありません。仮に制度設計が完璧であっても、運用で成否が左右されることもあるでしょう。
その意味では、どんな状況下においても、自分の仕事を一生懸命にやっていくことしかありませんし、あとの評価は世間がしていくことになっていくのでしょう。また、その評価を気にしすぎて、変に委縮することもまた逆効果になることは明らかです。
でも、やはり人間は、慣れてきた環境からの変化を恐れてしまいます。これから説明をされるとしても、実際に自分に吉と出るのか凶と出るのか、やってみなければわかりません。今の人事制度も、10年前は鳴り物入りで導入されましたが、導入当初から実態は骨抜きだったように思います。
サラリーマンは、結局、自分の運命や生活を他人に預けてしまう側面が多いのですが、そのことを痛感する日々です。

そんなこんなでサラリーマンとして働いているのですが、生活が潤うこともなく・・・両親は歳を取ってきて、今まだローンのある家を売ることを考えたりしています。こういったところでどうやったらローンのある家を売るのか調べてたりしているところです⇒ローンのある家を売る※住宅ローンが残ってる家を売却する方法

家を売った後のことをどう考えているのかは分かりませんが、両親は老人ホームに入るから私たちには迷惑はかけないと言っているんですよね・・・両親の生活費を少しでも援助してあげれるくらいの余裕が持てればいいのですが、そう簡単に給料が上がるわけもないのでとても複雑ですね。

 

 

 

Write a comment